Die Japanische Eltern-Kind-Gruppe Darmstadt / ダルムシュタット日本語プレイグループ

danihongo.exblog.jp
ブログトップ

次回 1月19日(木)15時~18時開催です

定例会 第56回は 「手作りつきたてお餅を楽しむ会」です。 
場所:Mehrgenerationenhaus Darmstadt
   Julius-Reiber-Str. 22
   64283 Darmstadt
参加費 :
MGH使用料 各ファミリー 3ユーロ(MGH会員2ユーロ)
お餅つき参加費 大人2ユーロ 子ども1ユーロ(お餅が食べられない子は無料)
かまどで蒸したもち米を臼に入れて杵でぺったんぺったんついて、できたてのお餅をみんなで一緒に食べましょう!
お餅とお茶が参加費に含まれます。もちろん飲み物は持参していただいてもかまいません。
一部以外は土足禁止になっています。必要な方は室内履きなどお持ちください。

【プログラム】

15時~ 手遊びと歌、絵本の読み聞かせ(テーマ:お餅つき・冬)
15時30分~ 第1回お餅つき 
16時15分~ 第2回お餅つき
 (子どもお餅つき体験希望者は、当日どちらの回に参加かご記入ください。)

【お餅つきの流れ】

裏庭のテラスで薪で火をおこし、かまどでもち米を蒸します。
ダイニング(キッチン横)に餅つきスペース設置。
蒸しあがったもち米を臼の中に入れ、杵で搗きます。
餅つき体験希望者は参加できます。(エプロンや三角巾があればご持参ください。)
つきたて餅を取り分け、トッピングなどお好みのものと一緒に食べましょう!  
(紙皿・割りばしを用意しています。)

【当日のお願い】

インフルエンザやノロウイルスなど感染症が流行しやすい季節です。お餅つきに参加する前に、親子共にしっかり手洗いをしてください。使い捨てマスク・手袋を用意していますので、直接お餅に触る場合は、必ず着用をお願いします。
衛生と安全面から、お餅の分配は保護者が行い、子どもが勝手にお餅やトッピング等に触らないよう各家庭で責任をもってご注意ください。特に小さなお子さんは、お餅をのどに詰まらせたりすることがないよう、各自ご注意願います。
当日は、珍しいもの(杵・臼・かまど・熱湯)など危険物や たくさんの人など、いつもの定例会とは違って、子どもたちも興奮することが多々あると思いますので、保護者全員で注意しあって、ケガのないように無事故で開催できますよう、ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

当日、飛び入りでもご参加いただけますが、お餅が足りなくなるなどのハプニングが起きないよう、前もって参加予定のご連絡をいただけると助かります。

[PR]
トラックバックURL : https://danihongo.exblog.jp/tb/26303730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by danihongosg | 2017-01-09 02:45 | Trackback | Comments(0)

ドイツはダルムシュタットで活動する日本語プレイグループです。


by danihongosg